HOME > バビロンのパンたち > 和パン

menu || 和パン

金沢で生まれた和風なパンたち。昔ながらの素朴な味わいが喜ばれています。

※価格はすべて税込みです。
※小麦等の原材料の価格の変動により、商品の価格も換わる場合があります。ご了承くださいませ。

豆パン

豆パン

知る人ぞ知る、金沢発祥の豆パン。香ばしい薄皮の下には、
大粒の金時豆がたっぷり。これぞ元祖の味!

原材料/強力粉、金時豆(北海道産)、砂糖、塩、卵、生イースト、粉ミルク、マーガリン


つぶあんパン

つぶあんパン

小豆本来の自然な甘みと粒感を生かした、昔ながらの素朴なあんパンです。

原材料/強力粉、小豆、砂糖、塩、卵、生イースト、粉ミルク、マーガリン


こしあんパン

こしあんパン

鍋でふっくら炊いた小豆を丁寧にこして詰めた、口どけのよいあんパンです。

原材料/強力粉、小豆、砂糖、塩、卵、生イースト、粉ミルク、マーガリン


ミニさつまいものパン

ミニさつまいものパン

おいもの甘みとバターの風味が絶妙。スイートポテトとあんパンのよいとこどり!

原材料/強力粉、生イースト、砂糖、塩、卵、粉ミルク、マーガリン、バター、さつまいも、ごま


ミニかぼちゃあんパン

ミニかぼちゃあんパン

甘みのあるかぼちゃを丁寧に裏ごしして詰めました。おやつにちょうどいいサイズ!

原材料/強力粉、生イースト、砂糖、塩、卵、粉ミルク、マーガリン、バター、かぼちゃ、ごま


ミニ小豆あんパン

ミニ小豆あんパン

大粒で風味豊かな「能登大納言」がたっぷり。ミニでも食べごたえがあります。

原材料/強力粉、生イースト、砂糖、塩、卵、粉ミルク、マーガリン、バター、小豆(能登大納言)、ごま


元祖なかたの豆パンって?

金沢の和菓子屋が考案

[パン工房バビロン]の前身は、大正時代創業の和菓子屋です。終戦直後の食糧難の時代、菓子職人だった先々代の祖父が“菓子の材料で主食になるものを作れないか”と、考えたのが「豆パン」。しかし、当時はまだパンの酵母となるイーストがありません。そこで、麹(こうじ)を醗酵させた酒種を代用し、小麦粉をふくらませ、甘味に和菓子の材料の金時豆を煮て、ひとつひとつ手で包みました。
何度も何度も試行錯誤を重ね、ようやく形になった豆パン。それは、とても素朴なものでしたが、戦後の空腹を満たし、いつしか金沢中に広まりました。
それから60年余りを経て、今でも変わらず手づくりで伝統の味を受け継ぐ豆パン。
それが、バビロンの「元祖なかたの豆パン」です。